サンコー・インダストリアル・オートメーション トップ





作業進捗状況の「見える化」改善 (SIA 自社開発システム)

●オムロン PLC 形CJ1
●オムロン タッチパネル NSシリーズ
オムロンのPLC形CJ1とタッチパネルNSシリーズを使用して生産管理の「見える化」を図ります。このシステムは後付け付帯設備の位置づけで開発されているため、装置ソフトへの改造リスクを最小限に抑えることができます。
Solution事例

■Solution1

作業進捗状況の「見える化」改善(SIA自社開発システム)

■Solution2

ロジック制御、モーション制御、 情報ネットワークの統合によるトータルソリューションの提供

■Solution3

業界最速のCompact Vision System 機械タクトの視点で考えた、新発想の画像処理形FHシリーズ

■Solution4

電力量とエア流量、異なるエネルギーデータを一元管理して効果的な省エネを加速

■Solutionトップへ

サンコー・インダストリアル・オートメーショントップ
Copyright(C) 2007 SANKO INDUSTRIAL AUTOMATION All Rihts Reserved.