サンコー・インダストリアル・オートメーション トップ





業界最速 * の Compact Vision System
機械タクトの視点で考えた、新発想の画像処理形FHシリーズ

画像処理の高速化だけを目指す時代から、「機械タクト」の高速化へ。オムロンがご提案する業界最速の画像処理システム FH シリーズはこのコンセプトのもとに誕生しました。
製造機械は、センサ、PLC、サーボモータなど、複数の機器が連動して動作しています。画像センサはその中で位置の計測や検査を行っており、その結果を元に機械の動きが制御されます。したがって機械全体が高速に動く、高精度に動くためには、画像センサもより高速・高精度に動くことが求められます。
画像処理システムFHシリーズでは、機械タクトの視点で高速・高精度化を捉えなおし、機械に組み込んだときに機械全体を高速に動かせる、高精度に動かせる、そのために必要な性能をコンパクトな画像処理コントローラに盛り込みました。
さらに、カメラ・通信インタフェースや画像処理アルゴリズムなどすべてをビルトインした筐体型の画像処理システムながら、PCベース画像処理相当の柔軟性を兼ね備えており、機械設計で頻繁に行われる流用設計や設計変更時の効率向上に貢献します。

※2013 年 5 月現在、オムロン調べ

Solution事例

■Solution1

作業進捗状況の「見える化」改善(SIA自社開発システム)

■Solution2

ロジック制御、モーション制御、 情報ネットワークの統合によるトータルソリューションの提供

■Solution3

業界最速のCompact Vision System 機械タクトの視点で考えた、新発想の画像処理形FHシリーズ

■Solution4

電力量とエア流量、異なるエネルギーデータを一元管理して効果的な省エネを加速

■Solutionトップへ

サンコー・インダストリアル・オートメーショントップ
Copyright(C) 2007 SANKO INDUSTRIAL AUTOMATION All Rihts Reserved.